負荷装置
可変リアクトル(切替式)
図面はこちらからダウンロードできます。
製品説明
スライドタイプ(LSシリーズ)
ボルトスライダー(電圧調整器)を使用することによって等価的にリアクタンスを可変させる製品です。
タップ切換タイプ(LTシリーズ)
リアクタンスの可変にタップスイッチを使用している製品です。
空芯リアクトル(SYLシリーズ)
リアクトルを過渡状態で使用する場合、鉄芯入りリアクトルはその特性上好ましくなく、一般に空芯リアクトルが使用されます。スイッチの開閉試験等には欠くべからざるものであります。
タップ切換え、または相互誘導係数の調整により所要のリアクタンスを得られる様にしてあり、力率調整可能等ご要求に応じて各種製作いたしております。また、高調波分の検出用にも低インダクタンス(0.01H)程度の物から製作いたします。
特長
スライドタイプ(LSシリーズ)
連続可変が出来ます。
唸り、振動が小さい。
摺動変圧器としても使用可能です。
タップ切換タイプ(LTシリーズ)
調整値が明確です。
割安である。
空芯リアクトル(SYLシリーズ)
過渡時、突入電流が極微であります。
タップ切換えによる電流・力率の精度が良い。
長時間の使用に耐えられます。
仕様
機能/シリーズ名 図面リンク
詳細 スライドタイプ(LSシリーズ) / LS
詳細 タップ切換タイプ(LTシリーズ) / LT
詳細 空芯リアクトル(SYLシリーズ) / SYL